P部屋

もりぴぃ、次回公演(脚本)について語ってみる

みんな!タイトルみて入ってきてる!?


私が脚本を書くのは、これで5作目です。
編集のお仕事をしているので、日頃から文章は書きますが、
それとこれとは 別問題です。

最初、この11/23(土)の公演は、
LIVEの予定でした。

で、セットリストや構成をメンバーで決めていたときに・・・

磨央が一言。


ミュージカルやりません?

せっかくだから。


せっかくだから。


駒込のファミレスですよ。

事件は起きましたよね。

でも、タイミングよく?悪く?私も考えていたんです。

ミュージカルの曲のコーナーをつくりたいなーと。


プロデューサーの遥か上をいった女

磨央

でも他のメンバーもミュージカルはとても好き。
一瞬大人ぶって、いやーでも今からじゃ・・・とか予算が・・・とか言うのだけど、どんどんできるんじゃないかという方向へと話が進んでいく。

しかもみんなやりたい作品は一緒ときた。

自分の作品をやってみたいっていわれて、
嬉しくない人なんていないと思います。

そのときすっごーーーく嬉しかったのです。



さて決まった、
次回公演はミュージカル


え、あと3ヶ月で!?
前回の作品は25名で創っています。
それを5人でとなれば、話も変えなきゃならないし、
曲も変えなきゃならない。

えーーー!
もりぴぃキャパオーバー!


なので、普段は色んな登場人物に自分の感情を重ねて脚本を書いていくのですが、今回はズバっと!

ユーリ演じるマドカちゃんに!

そのまんま幼い頃の私の苦しみを抱えてもらって、
劇中で乗り越えてもらおうじゃないか!!そう思って書きました。

これって人生で一回しか使えない 奥の手だから・・・
ほんとにスランプになったときに使おうと思っていたのに・・・

まさか31歳、こんな若手の時に使うことになるとは・・・!!


不覚の一言に尽きる。



さて、
みなさん音楽は好きですか?


ステラリアのメンバーはもちろん音楽が大好きです♪
お稽古場はいつもメロディーが鳴り響いています。


でも私はというと、なかなか頷けないときがあります。


幼い頃からずっと音楽を学び、環境が変わっても音楽と一緒に生活をしました。
言ってしまえば完全な音楽一家にオギャーと生まれました。

ある災害で7歳の頃、両親と兄を亡くしましたが、
引き取ってくれた今の両親は大の音楽・舞台好きでしたし、
私の創る音楽をとても愛してくれる両親で、
今もミュージカルを企画するとリハーサルから来てくれるほど←



亡くなった家族との思い出も音楽。
新しい家族との絆も音楽。

でも一方で、私は読書も大好きで、
小学6年生の頃はもう
将来は絶対に「出版社で働きたい!」と思っていました。

でもこれがなかなか上手くいかない。

中学・高校とエディターになるための勉強をしたかったのですが、完全な音楽漬け。
コンクール地獄です。

そこに14歳離れた妹が生まれてきて、
もはや母になるもりぴぃ

課外活動に妹を連れて行き、
文化祭の行灯行列も妹と参戦。

目に入れても痛くないくらいかわいい妹。
(今は17歳、超生意気です←笑)
いうなれば私の大事な家族1号。
母もきっと私の寂しさを考えて、もう一回頑張ってくれたんでしょう!

しかし、現実は厳しい!

音楽と育児でもはやエディターどころではなく、

わ、私の夢・・・泣

となるわけですが、

そこから、色んな紆余曲折があり
わたしはめでたく「雑誌編集」を仕事とし、
音楽も、こうしてなんとか続けることが出来ています。

そして音楽が大好きなメンバーに囲まれて、
あ、音楽ってもしかしたら楽しいんでやってもいいものなのかな?と30を過ぎて思い始めました。

ステラリアのメンバーに教えられることがたくさんあります。



この作品でマドカが出会う人たちは、
色んな意味でステラリアのメンバーと重なってもいます。

誰が誰~とかではないけれど、
マドカに音楽を改めて教える人たち。

そして、マドカに決断をきちんとさせてくれる人たち。


脚本の中に、ステラリアのメンバーの個性いれまくっちゃいました!


実はこんな一面があるんだなと、
そう思いながら観て頂けたら嬉しいなと思います。



で!

2幕ですよね!!!

もう2幕は、


はじけましょう!


盛り上がれるナンバーそろえました!
新曲も披露します!

新曲は恐らくまもなくCD発売になりますが、
生で披露は11/23(土)が初めてになるんじゃないかと思っています。

盛り上がれる2曲を新曲に持ってきています!

ステラリアの代表曲となるだろうこの2曲を

ぜひぜひ聞きにきてくださいね!!

ちなみに2曲目はまだ途中までしかできておらず、

これぞまさに

スランプですよね



みなさんにきちんとお届けできるように、
頑張りたいと思います!

ではもりぴぃの脚本について語る日記でした!


次回からはステラリアのメンバーについて

ふかーくふかーく書いていこうと思います。

ぜひお楽しみに!!!








チップする

コメント (2)

フォローするとコメントすることができます。

フォローする