♪みゅーじかル〜ナ♪

11/23を振り返って(メンバーへ)

2019/12/06 23:21

こんにちは。ルナです☺️

師走ですね。本当に早いもので。

11/23が終わってから、まだ熱冷めず、

インプットしてはアウトプットを早くしたいと思ってしまう今日この頃です。


今回は11/23に向かって共に走ってきたメンバーへ、

メッセージをば。上手くできるかな…

……………。


……よし、行くぞ!


🌻のってぃ


「♪いつも全力ですめげません負けないぞ♪」

その歌詞通り、いつも全力で色々なことに向き合ってるなと思います。バイタリティーがすごい。

序盤の稽古では体が空いてなくて、なかなか来れなくて内心焦りもあったと思います。

でも合流したときに、先にいたメンバーが向いていた方向を瞬時に察知して、一緒に向いてくれたね。必死に食らいついていたなと。

そういう時ってどうしても不安の方が勝っちゃって周りと合わせるのが難しくなるから、なかなかできないことだと私は思います。

意外と盛り沢山だった今回の公演で、演技でも歌でもダンスでも本当に悩んだと思うけど、その前向きさで頑張ってたね。のってぃには、その前向きさをこれからも忘れずにいてほしいな。


🔷磨央


今回の公演で一番苦労したんじゃないかな。

ファントムで唯一の男性役だったから、どうしても役的に感情や台詞を1人で動かさなきゃいけなかったし、他のメンバーと違った男性的な動きも入れなくてはいけなくて、大変だったと思う。それって精神的にも孤独になるなって。

ダンスもほぼ初めてで、基礎的なところから始まって、他のメンバーに追いつくことに必死だったと思う。焦りもあったと思う。

でも悩みながらも最後まで諦めずにやり切ったね。

ダンスも最初挑戦してみたいと言ってて、今回2幕の冒頭にそういったナンバーを持ってきたけど、その心意気とか度胸が本当にすごいなと思ってました。誰にでもできることじゃないと思う。

そのどんどん挑戦する心をこれからも持って、色んなことに触れて、お互いに強くなろうね。本当にお疲れ様でした!


❄️まゆぽこ


今回、まゆぽことは遊びに行く機会も沢山あったから、色々なことを話したよね。

少しどこか影のあるクリスティーヌはまゆぽこと正反対のキャラクターで、どうすればいいのか分からないと悩んで、苦しんでいたのを今でも覚えています。

歌に関しても、とても難しい曲を担当することになって、不安だって、もうてんてこまいな感じだったよね。

ダンスは、今回振り付けを担当してくれて、ダンスリーダーになってくれて。まゆぽこにとって初めての経験。それゆえの悩みを抱えていたことも知ってる。

でもまゆぽこは目標をここ!って決めたら、それに向かって突き進む努力や集中力がすごくて、早すぎて、内心こちらがやばい!やらなきゃ!って焦ったりもして…笑

だからこそ、求められるものもどんどん高くなっていって、より洗練されたものになっていくんだろうなと。

自分ではできないって思ってるかもだけど、全然そんなことないし、今回の公演で得たことはしっかりとまゆぽこの身になってると思う。稽古でどんどん成長していくまゆぽこに、負けたくない!と思う時があったくらい。

悩んで努力したところは、しっかりと結果になってるよ。お互いにどんどん高め合える存在でいたいな。


💘さゆりん


前回さゆりんが演じていた役を、今回私が演じることになって感じたのは、こんな大きなプレッシャーの中でやり遂げていたんだなということ。

私はずっと、さゆりんは何でもできてしまう器用な子だと思っていたんだけど、このステラリアの活動を通して、見えないところで沢山の努力をしてる、むしろ不器用な子だと判明して。

稽古でも、自分で練ってきたものを必ず出してくれるから、一緒に演じたり歌ったりしてても、やりやすくて。心強くて。

だからついつい頼ってしまうのよね。

きっと自分のことにも集中したかったときもあったと思うのに、頼るといつでも優しく応えてくれて、申し訳ないなと思いつつも、いつもさゆりんのとこに行っちゃってました…それは他のメンバーもそうだと思う。だから、人一倍抱えてたものが大きかったんじゃないかな。

そして、事務的なことも本当に沢山担当してくれて、さゆりんのほうに足を向けてもう寝れません笑

心優しくて、ひたむきなさゆりんのこと、尊敬してます。

今度は私が頼ってもらえる存在になれるように、さゆりんを支えられるようになれたら嬉しいな。


😎森P


森さんがいなければ、ステラリアもこの公演も存在しませんでした。もちろん、皆で案を出し合って、今回こういう公演にしようってなったけど、それは音楽も脚本も全てにおいて森さんが創るということ。

音楽を創ることも、脚本を書くことも、簡単じゃない。

とても時間がかかることだし、体力的にも精神的にもどんなに好きだとしても、どうしても負担がかかってしまう。

それなのに、この公演をやりたい!と言ったとき、反対もせず、快くOKを出してくれました。

そんな森さんを全力で支えようと思ったし、お客様のためだけでなく、森さんのためにこの公演をやり遂げようと意気込みました。お客様に森さんが音楽そして脚本に込めた想いを伝えたいと。

それでも森さんは1人で全て出来てしまう人だから、支えようと思って声掛けたら、既に終わっているという…早いよ、もうちょっと待っててくれたらいいのに…笑

でもそれも、私たちを思ってくれてるからしてくれていること。

そうであれば、私のやることは1つ。

最高のパフォーマンスを森さんが思い描いている形で、皆様にお届けすること。

これからはもっと、上を目指して、森さんが私たちのためにしてくださったことが無駄にならないように、向き合っていきたいと思います。

私に、メンバーに、こういった沢山の機会を、チャンスをくれて、新しい世界を見せてくれて、本当にありがとうございます。

森さんからの言葉を、作品に込められたメッセージを大切に、これからも頑張っていきたいと思います。


恥ずかしながら、メンバー&森さんへのメッセージを書かせていただきました。私は面と向かっては絶対に言えないので笑

せめて文字で。


私たちにも目標があります。その目標を目指して、頑張っているのですが、正直なところ、これから向かう先は茨の道でしょう。

じゃあなぜあえて色々なものを犠牲にして、その道を選ぶのか。

単純に「好き」だからなんです。

「好き」だからって何もかもが上手くいかないのも理解しています。でも舞台に立つと、「生きてるな〜」って思ってしまうのです。

そんな生き生きした姿を見て、少しでも皆様にも生きる活力や充実感、幸せをおすそ分けできれば、こんなに嬉しいことはありません。


長々と書いてしまいましたが、こんなに魅力的なメンバーがいて、こういう想いで作品に向き合ってるということを、少しでも感じ取っていただけたらなと思います☺️

そして、そんな場所をくださる皆様には、何度も言いますが、本当に感謝しています!!本当に、本当に、いつも沢山応援ありがとうございます✨

向かう先はどうであれ、もっと応援したいなと思ってもらえるように、頑張りますので、どうぞ見守っていてください。ついてきてください!!!


ルナ🍀

チップする